無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
光が丘公園の桜咲く

 春休み最期にまだ結構満開に近い状態で残っている桜を惜しんで
早朝サイクリングに出掛けて来た。寒からず、暑すぎず、天気も良好で
なかなかいい条件でのポタリング。

 1月ぶりにロードに乗るが、体は相当なまっているはず。
しかし追い風のせいか、速度はいつも異常に出ていた。ベストに近い走りが出来て驚き。夏場から秋は体重増でそれから急激に減量しているのでその分脚が動いたのかもしれない。サドルも高目に設定しているので
激坂も余裕で登れるようになった。(クライマー復活?)

 サドルの位置ってどれだけ大事かが良くわかった。下げすぎて膝を痛めたからだ。しかしやや高すぎるかもしれない。高いと速度は高めで安定するがMAXが出にくい。回転が遅くなるようだ。今日も40km少々しか出なかった。

 そんなこんなで引越ししてから初めてのいつものポタリングコース。
今日は環状7号線沿いに走って目白通りを左折して練馬駅近くで北上、
豊島園を超えて坂を上り春日町駅を通ってそこから光が丘公園に。

 

そこで見た光景は ・・・・



息を呑むような一面の桜のトンネルであった。




久しぶりなので既に10km前で息が上がっていた。その状態で桜のトンネル。この並木が桜とは予想外だった。 しかも大通りに桜の見事なアーチが架かっている。これは感動した。

光が丘公園を外周し、桜並木を横目で眺めながら
公園内へ。ここも一面の桜、桜。
 平和な光景、静かで空気がおいしい。23区内にあるとは思えない緑の空間。大袈裟だが、ここに早朝に来ると本当に生きてて良かった気分になれる。ああ、このひとときを感じられるためだけでも生きてきた甲斐があるような気がする。この公園に早朝来ると癒されるし魂が救われる気がする。決して大袈裟ではなく。正直な感想だ。

 朝の広大な公園の光景はすばらしく心地よい。
アミノサプリで燃料補給。のんびり公園内を数週しているあいだに
日が上がってきて、今日は素晴らしい陽気のようだ。花見はもう2,3日大丈夫だろう。桜を近くから撮ったり遠くから撮ったり。

花冷えの夜に新青梅街道の夜桜がパーッと散り乱れる光景も素晴らしいが広大な光が丘公園とその並木道の桜のトンネルは並ぶとも劣らずすばらしく思える。
 
 平凡ではあるが桜が咲くだけで四季を感じられる、そんな平凡な春を
惜しみつつ、また今年の春が往く。



|  6条麦茶 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://gerogeros.jugem.jp/trackback/123